綾瀬志希というアイドルについて

※綾瀬志希さんがどんな人か気になってこのブログを開いた方は、ささっとスクロールして最後の方のツイートや動画まとめてあるの見ていただいたら良いかも

 

書きたい書きたいと言いつつ卒論だなんだと理由を付けて先延ばしにしていたブログですが、色々一段落付いたのともう今年終わっちゃうじゃんということでそろそろ書こうかなと

 

まあ書きたいのはタイトルの通りで、私のTwitter見てる人はわかると思うんすけど春頃から口にし続けている綾瀬志希さんの話です。だいたい自分語りの駄文だけど

 

綾瀬志希さん、彼女は2016年にディアステージとジョイサウンドが共同で行ったオーディションの準グランプリで、初めてその姿を見たのは2017年3月21日に行われた『DEARSTAGE WEEK』二日目のステージでした。

正直なとこ、このイベント行くの決めたのはスタアニ・アイスタのメンバーがグループとしてではなく個々人の名義で出演するらしいし色々聴けて面白そうだし行ってみるかーという思いからで、他の出演者に関してはオーディションの受賞者?他の事務所から移籍?へぇーという感じでそこまで注目はしてなかったという。

で、イベント始まってオーディション受賞者のパート入ってえ、可愛いし歌かなりうまいやんとか言ってたら綾瀬志希さんが出てきて、あの時の衝撃は多分一生忘れられないでしょう。すげえ可愛い子来たなと思ったらすげえテンパっててなんかもう見てて大丈夫かな?と思ってしまうほどで、そして歌い始めて何もかもが吹っ飛んだ。歌ったのは『God knows…』で、その歌詞に含まれる痛々しさや優しさや様々な感情が彼女を通して何倍も増幅させられているような。そもそも歌として上手いんだけど、もう歌うという概念を超えかけた表現で、その身振り手振りにまで見入って。わりと小柄なのにどこにそんな力があるんだってくらいの熱量や気迫で、本当にすごかった。歌い終わった後の挨拶でまた歌う前の調子に戻り、一体さっきのは夢か何かだったかと思うくらいでした

 

とはいえその場ではオーディション受賞者であるという紹介だけで今後どうするかといった発表はなく、約3か月間なんの音沙汰も無いまま時々ふっと名前を呟いて続報を待つ日々があって、ついに6月25日に先のオーディション受賞者で結成されるユニット『CYNHN』のお披露目が。ほぼ同時にTwitterアカウントも開設されて。思えばその頃から既にエゴサスキル高かったなぁ……

 

そして、それからまたひと月経って秋葉原ディアステージの夏の企画『ディア氷』に出勤するということで遊びに行って初の接近。DSWのイメージが強すぎたので話してみると結構話せて、改めてアイマスが好きだと聞いたりチェキ手に入れたりで、その頃はまだヘラヘラと推せるな~とか言ってました。まだ

 

そんなこんなで8月になってTIFでピノペさんのバックダンサーとして踊るCYNHNを見てダンスもイケるんやなぁと思ったり、艶めくに後ろ髪引かれつつデレ5thSSA行ったりで過ごして、月末のピノペさん主催イベントでの『FINALegend』のお披露目。歌もダンスもレベル高かったし定期的に現場行きたいなーとは思ったけど、こん時もまだ今ほど綾瀬志希さんを、CYNHNをここまで推すことになるとは思ってませんでした

 

決定的だったのが9月3日にあったCYNHNのファンミーティング。前にTwitterにも書いたんですが気持ち的にはお布施というか、様子見くらいでチケ取って参加したんですよ。で、なんでこんなことになったかっつうと質問コーナーで今後の目標とか聞く時間があって、そこで綾瀬さんが「死ぬまで歌いたい」的なことを言ったんですね、その時に「ああ、じゃあこっちも死ぬまで応援しよう」と。DSWで歌がすごいことはわかってたんですよ、でも改めてずっと歌い続けたいと言ってくれたのが嬉しかったというか、聴き続けたいと思って。しかもその直後にメンバーがそれぞれソロで歌うコーナーがあって綾瀬さんは『シルシ』歌ったんですが、DSW以上に、陳腐な表現だけどまさに魂を揺さぶられるような歌でぶん殴られてついさっきの決意が瞬間で更新されてた

 

そっからはもう坂を転がり落ちていくだけで。『FINALegend』のMV公開されたら暇さえあれば再生して、リリイベも可能な限り行って。MVはともかくリリイベ何度も行ってCD積むとか昔だったら有り得ねえと一笑に付してたのに、でも行くたび楽しくて握手会や2ショの時もあーこの人好きだなーとなって足が動いちゃったよねと

 

彼女がどんな思いでアイドルやってるかなんて完璧に知ることはできないけど、少なくてもステージに立っているときは楽しんでいると思うし、そう思いたい。そういう意味では11月18日に行われた『がんばりまCYNHN』で披露したソロ曲の『Sing & Treat』は、前に聴いた『God knows…』や『シルシ』がよくも悪くも痛々しいくらいに感情を揺さぶる歌だったのと比べて、アツくてキラキラした本当に楽しい歌だった。歌い終わって「楽しかった」と彼女が口に出したとき救われたような気分になった

 

youtu.beこの動画の中でメンバーの一人が言ってる「報われてほしい」って言葉、ホントそれなんですよね。今まで応援したいなって思った人は多いけど、報われてほしい、これからどうなるか見逃したくないとここまで思わされるのは初めてで、自分でもなんかもうよくわからない。でも今すごい幸せです

 

最後にツイートとか動画とか色々貼っておきます

 

 

 

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be